1. トップ
  2. 教育行政・入札
  3. 横浜市、ICT活用で子ども見守りサービス実証実験に向けたソリューション提案を募集

2023年10月19日

横浜市、ICT活用で子ども見守りサービス実証実験に向けたソリューション提案を募集

横浜市の「YOKOHAMA Hack!」と「I▫TOP横浜」は13日、保育所等における子どもの置き去り等の事故防止サービス開発の実証実験に向けたソリューション提案の募集を開始した。

保育所等における園外活動時に、子どもの置き去り等の事故を防止するサービスについて、保育所等と実証実験をする企業を募集する。

募集期間は、10月13日(金)から11月10日(金)まで。公募による募集で、採択予定件数は4件を想定する。申込は「YOKOHAMA Hack!」ウェブサイトから。

4つの保育所等が行うそれぞれの園外活動が実証フィールドとなる。

実証実験で行う園外活動の一例
内容:園から公園へ徒歩(又はカート)にて移動し、公園内で活動後帰園
回数:1日1回
時間帯:午前中(移動時間を含み1.5時間~2時間程度)
引率保育士数:2名~3名(活動場所等により増える可能性あり)

関連URL

YOKOHAMA Hack!

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス