1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 資料動画化サービス「SPOKES」、東京都内の公立小学校で「地域学習のための動画教材」として採用

2024年1月19日

資料動画化サービス「SPOKES」、東京都内の公立小学校で「地域学習のための動画教材」として採用

BloomActは18日、同社の提供する資料動画化サービス「SPOKES」が、東京都豊島区内の公立小学校3校での実証実験で「地域学習のための動画教材」として採用されたと明らかにした。

SPOKESは、パワーポイントファイルをアップロードするだけで撮影・録音なしに誰でも簡単にインタラクティブ動画が作成できるクラウドサービス。これまで紙に印刷していた資料もアップロードするだけで、高品質の合成音声付きのインタラクティブ動画に変換することができる。また、SPOKESのアンケート機能を利用すれば、動画内にアンケートページを設置し、視聴者の興味関心をリアルタイムで調査分析することができるほか、クイズ・テスト機能を使って視聴者の理解度を確認することもできる。

地域学習では、それぞれの地域に合わせた学習内容をコンテンツとして準備する必要があるが、SPOKESで制作した動画教材の活用により、学校ごとに異なる内容も個別に動画にすることができ、合成音声のナレーションによるトーク内容の均質化、動画視聴による事前学習、保護者へ向けた授業内容の共有などが可能となる。

今回の実証実験では、地域教育における授業運営の効率化に一定の効果が認められるとともに、児童へのアンケートでも、親しみをもって楽しく円滑に学ぶことができたという前向きな感想が得られているという。

関連URL

「SPOKES」

BloomAct

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス