1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 日本データパシフィック、学修eポートフォリオと学修成果可視化の取り組み事例を紹介

2024年1月31日

日本データパシフィック、学修eポートフォリオと学修成果可視化の取り組み事例を紹介

日本データパシフィックは、学修eポートフォリオと学習成果可視化について東京学芸大学の事例を紹介する無料オンラインセミナー「大学教育フォーラム2024」を3月5日に開催する。

東京学芸大学 ICT/情報基盤センターの森本康彦教授を講師に迎え、同学がWebClassをベースに開発した「TGUポートフォリオ」による学修成果の可視化の取り組みと、いま求められる学びから見たeポートフォリオとラーニングアナリティクスについて話してもらう。

大学、短期大学、高等専門学校、専修学校、高校などの教育機関に所属する教職員を対象に、3月5日(火)15:00~16:20にオンラインで実施する。定員200名(先着順)。申込は3月1日(金)まで。

申込

関連URL

日本データパシフィック

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
大塚商会のNext GIGA
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス