1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. ストリートスマート、2月開催「ICT教育オンラインセミナー」の詳細発表

2024年2月1日

ストリートスマート、2月開催「ICT教育オンラインセミナー」の詳細発表

ストリートスマートは1月31日、同社が運営する教員のための総合プラットフォーム「master study」(マスタースタディ)が毎週オンラインで会員向けに開催している「Google for Education 活用ライブセミナー」の2月の開催日程などを発表した。


同セミナーでは、「ICT授業研究」や「校務DX」をテーマに、Google for Education の各種ツールの基本操作から、教師がいま知りたい最新トレンド情報まで、明日からすぐに使えるお役立ち情報を発信している。

毎週水曜日18:00~18:20にYouTubeでライブ配信しており、master studyに会員登録すれば、誰でも参加できる。

2月のセミナーは、好評の「Googleスプレッドシートシリーズ」に加えて、年度末にやっておきたいシリーズを開催。この時期ならではの授業や校務でのICT活用アイデアや、セミナー終了後からすぐに実践できる Google の様々なアプリケーションの便利技まで、充実のラインナップになっている。

「Googleスプレッドシートシリーズ」では、授業や校務での Google スプレッドシートの便利な活用方法を場面ごとに紹介するほか、セミナーの内容とリンクしたテンプレートを配布して、活用のイメージをより具体的に学習する。

また、「年度末にやっておきたいシリーズ」では、年度末の大仕事、所見の作成をピックアップして、時間のかかる所見の作成から管理職の添削、修正までの作業をGoogleドキュメントでスマートに実施する方法を紹介。

Googleフォームを使って子ども達自身でオリジナルの問題集を作成して、1年間の学びを振り返る活用アイデアと実践方法も分かりやすく解説する。

なお、セミナーはすべてライブ配信で、セミナー中に分からないことや気になることがあれば、チャットを活用してその場で解決できる。

【2月のセミナー概要】
① 2月7日(水):「ICT授業研究〜スプレッドシートシリーズ その3〜」
②2月14日(水):「ICT授業研究〜スプレッドシートシリーズ その4〜」
③2月21日(水):「校務DX〜年度末にやっておきたいシリーズ その1〜」
④2月28日(水)「ICT授業研究〜年度末にやっておきたいシリーズ その2〜」
参考:
・開催時間はすべて18:00〜18:20
・セミナーに参加するにはmaster studyへの会員登録が必要
・オンラインセミナーは、「Freeプラン会員」も参加できる

【master studyの概要】
①基本契約プラン
・教員向け:年間2970円(税込)〈 1カ月あたり248円〉
・企業やフリーランス、個人向け:年間6600円(税込)〈1カ月あたり550円〉
②Freeプラン(無料)

詳細

登録

関連URL

「MASTER EDUCATION」

ストリートスマート

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス