1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. NTT Com、ウェビナー「小金井市の教育データ活用方法とは?」26日開催

2024年6月12日

NTT Com、ウェビナー「小金井市の教育データ活用方法とは?」26日開催

NTTコミュニケーションズは、同社が運営するまなびポケットが、ウェビナー「小金井市の教育データ活用方法とは?WEBQUを用いた児童・生徒が生き生きとする学級経営の様子を大調査!」を6月26日に開催すると発表した。

まなびポケットは、全国の学校で利用されているクラウド型教育プラットフォーム。

WEBQUを活用したクラス横断型の実践事例を中心に、学習eポータルまなびポケットと組み合わせた「日常的なICT活用の授業実践」や「教育データのクロス分析による学級経営の改善・学力向上」をテーマにしたウェビナー。

さらなるICTの利活用が進んだ小金井市が昨年度に引き続き、NTT Comと学級経営を研究する早稲田大学河村研究室で進めている学習データとWEBQUデータを掛け合わせた学級経営改善に関する実践事例を紹介する。

特にデータ活用によるクラス・学級を超えた学校全体の学級経営への取り組みは必見。
さらに、いじめ・不登校対策の早期発見をサポートする「心の健康観察」についても紹介するという。

開催概要

開催日時:6月26日(水) 15:00~16:30
開催形式:オンライン(Zoom)
参加対象:教育委員会、学校現場の先生
参加費:無料
申込締切:6月26日(水)午前まで

詳細・申込

関連URL

「まなびポケット」

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
大塚商会のNext GIGA
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス