1. トップ
  2. 動画ニュース
  3. iTeachers TV Vol.126 玉川大学3年生の相原 拓実さん

2018年2月8日

iTeachers TV Vol.126 玉川大学3年生の相原 拓実さん

iTeachersとiTeachers Academyは7日、iTeachers TV Vol.126 玉川大学工学部 3年生の相原 拓実さんによる「教員を目指す大学生に伝えたいメッセージ ~追い求める先にあるものとは?~」を公開した。

0207-it大学3年間という短い期間だが、教員という仕事の本当の意味、存在について真剣に考えてきた。その中で、大きな疑問が一つ思い浮かんだ。教職を目指す大学生のは、何のために教員を目指しているのか?その夢を実現させるために、今するべきことは何か?大学3年生になり、教員採用試験が近づいてきた。しかし、今後に生きる学びは、教員採用試験対策の勉強なのだろうか。小酒井先生にお願いをして開講してもらった「教師虎の穴」(第2期)での活動を中心に、相原さんが感じたこと、そして学び取ったことについて紹介する。

相原さんは、マネジメント・コントロール研究室所属。コザカイ組、初となる教職課程受講生であり、高校数学教員を目指して、教育と数学の両科目を専攻。大学3年次から、コザカイ組に所属し、現在は教育ICT・キャリア教育について修行中。

後半の「教育ICTなんでも3ミニッツ」は、同志社中学校・高等学校の反田 任 先生による、「主体的な学びを導く授業デザイン 〜iTunes Uを使ってみよう〜」。

反田先生は、EdTech Promotions Manager(ICT教育推進担当)。2014年度からOne to One での iPad 導入や Wi-Fi ネットワークの構築を進めてきた。担当教科は 「英語」。ICT を活用しながら、知識、語学力、思考力、コミュニケーション能力をつける発信型の英語教育をめざしている。Apple Distinguished Educator Class of 2015, Intel Teach マスターティーチャー。

iT-Lv2

□ 教員を目指す大学生に伝えたいメッセージ ~追い求める先にあるものとは?~

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • すらら×オーダーメイドの学び
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス