1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 新地町教委/ICT活用発表会を町内小中学校で9月に開催

2013年7月18日

新地町教委/ICT活用発表会を町内小中学校で9月に開催

福島県新地町教育委員会は、第3回新地町ICT活用発表会を駒ヶ嶺小学校と尚英中学校で9月18日に開催する。

「ICTを活用し、学びの質を高める授業」をテーマに、電子黒板やタブレット端末、テレビ会議システムなどを活用した公開授業を行う。

また、目白大学社会学部メディア表現学科の原克彦教授をコーディネーターとし、教育委員会や各校代表者、ICT支援員等による「学びの質を高めるICT活用」と題したパネルディスカッションを行う予定。

福島県新地町では、2010年度に小学校3校が総務省「地域雇用創造事業ICT絆プロジェクト」に採択され、2011年度には、中学校が総務省の「フューチャースクール推進事業」と文部科学省の「学びのイノベーション事業」の採択を受けている。

これにより、小学校3~6学年児童分のタブレットPC、iPad、中学生全員のタブレットPCや各教室への電子黒板、学習支援システムを導入。ICT支援員を配置し、授業でのICT利活用を教員とICT支援員が協働して実践している。

今回の発表会は、これらの事例を発表し、参加者との情報共有や情報交換を図るもの。

参加申し込みは、9月13日まで電子メールと FAXで受け付けている。

概要

日 時:2013年9月18日(水)10:00~16:00
会 場:新地町町立駒ヶ嶺小学校(福島県新地町駒ヶ嶺字新町前52)/町立尚英中学校(福島県新地町谷地小屋字愛宕38)

主なプログラム

11:15~12:00:公開授業①(駒ケ嶺小学校)
13:10~14:00:公開授業②(尚英中学校)
14:15~16:00:講演・発表など全体会(尚英中学校)
※12:00~16:30:I CT展示会(尚英中学校)

関連URL

申込方法及び発表会案内

問い合わせ先

新地町教育委員会
電 話:0244-62-4477
kyoiku@shinchi-town.jp

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
GIGAスクール構想 標準仕様書スペックに対応したタブレット端末が登場 Sky安心GIGAタブレット Windows10 Office 365搭載 Sky
GIGAスクールでの表現活動に。 Adobe Spark 詳しくはこちら Adobe
Adobe Creative Cloud 一人年間500円以下 Adobe Creative Cloud 小中高向け 詳しくはこちら Adobe
NICA 全国ICTクラブ協会 《オンライン開催》 あなたもプロになれる! Webニュースライター講座

アーカイブ

  • 「GIGAスクール構想」に最適なアクセスポイントとは? 成功のカギは、Wi-Fiから FURUNO SYSTEMS
  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 国内メーカーならではの手厚い対応/無償保証 「GIGAスクール構想」対応ネットワークソリューション AlaxalA
  • vmware GIGAスクール構想に対応した MDM VMware Workspace ONE
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス