1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 新地町教委/ICT活用発表会を町内小中学校で9月に開催

2013年7月18日

新地町教委/ICT活用発表会を町内小中学校で9月に開催

福島県新地町教育委員会は、第3回新地町ICT活用発表会を駒ヶ嶺小学校と尚英中学校で9月18日に開催する。

「ICTを活用し、学びの質を高める授業」をテーマに、電子黒板やタブレット端末、テレビ会議システムなどを活用した公開授業を行う。

また、目白大学社会学部メディア表現学科の原克彦教授をコーディネーターとし、教育委員会や各校代表者、ICT支援員等による「学びの質を高めるICT活用」と題したパネルディスカッションを行う予定。

福島県新地町では、2010年度に小学校3校が総務省「地域雇用創造事業ICT絆プロジェクト」に採択され、2011年度には、中学校が総務省の「フューチャースクール推進事業」と文部科学省の「学びのイノベーション事業」の採択を受けている。

これにより、小学校3~6学年児童分のタブレットPC、iPad、中学生全員のタブレットPCや各教室への電子黒板、学習支援システムを導入。ICT支援員を配置し、授業でのICT利活用を教員とICT支援員が協働して実践している。

今回の発表会は、これらの事例を発表し、参加者との情報共有や情報交換を図るもの。

参加申し込みは、9月13日まで電子メールと FAXで受け付けている。

概要

日 時:2013年9月18日(水)10:00~16:00
会 場:新地町町立駒ヶ嶺小学校(福島県新地町駒ヶ嶺字新町前52)/町立尚英中学校(福島県新地町谷地小屋字愛宕38)

主なプログラム

11:15~12:00:公開授業①(駒ケ嶺小学校)
13:10~14:00:公開授業②(尚英中学校)
14:15~16:00:講演・発表など全体会(尚英中学校)
※12:00~16:30:I CT展示会(尚英中学校)

関連URL

申込方法及び発表会案内

問い合わせ先

新地町教育委員会
電 話:0244-62-4477
kyoiku@shinchi-town.jp

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Qubena 小中5教科 全国50万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 教育機関向けAdobe Expressを「教員研修」に組み込みませんか? 詳しくはこちら
  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • ITパスポート WEB通信講座 受講料11,000円 資格★合格クレアール
  • 私立中学・高校様向け ICT利活用サポートデスク オンラインICT支援員 【限定】無料トライアル 参加校募集 NTTLS
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス