1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 情報オリンピック日本委員会/数理情報科学の能力を競う大会の参加登録開始

2013年10月31日

情報オリンピック日本委員会/数理情報科学の能力を競う大会の参加登録開始

情報オリンピック日本委員会は28日、中高生向けのプログラミングコンテスト「国際情報オリンピックin台湾」の予選となる「第13回日本情報オリンピック」の参加登録を開始した。

「国際情報オリンピック」は、世界約80の国・地域を対象に、高校生までの生徒が集まり、数理情報科学の能力を競う智の競技会。本年度は2014年7月に台湾で開催する。

「第13回日本情報オリンピック」は、台湾大会へ派遣する日本代表選手を選抜する国内大会。Webでの予選(12月15日)と、本選(2014年2月8日、9日)があり、本選の成績優秀者は日本代表選手候補として春季トレーニング合宿に招待される。

「第13回日本情報オリンピック」への参加は無料。12月13日までWebから申し込める。

概要(日程)

予 選: 2013年12月15日(日) 13:00~16:00
本 選: 2014年2月8日(土)~2月9日(日)
春季トレーニング合宿: 2014年3月19日(水)~3月25日(火)

関連URL

「第13回日本情報オリンピック」
「第13回日本情報オリンピック」注意事項・申し込み

問い合わせ先

情報オリンピック日本委員会

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
ICTクラブ大泉学園 無料プログラミング体験会 やってみなくちゃ分からない ゲームをプログラミングしよう!

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス