1. トップ
  2. 教育事例
  3. 東京工科大学/3Dプリンターを使った授業を開始

2013年11月28日

東京工科大学/3Dプリンターを使った授業を開始

東京工科大学メディア学部は27日、9月から3Dプリンターを使った授業を開始したと発表した。

3Dプリンターを導入したのは、2、3年次に専門演習となる授業「デジタル・ファブリケーション」で、デザインした「かたち」を、デジタル機器を使い、触れる「モノ」に作り上げるという内容。

3Dプリンターは、オープンキューブの「SCOOVO C170」を使用している。

関連URL

東京工科大学

問い合わせ先

東京工科大学

教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の塾の新規開校事例はこちら すらら
  • 双方向授業で授業が変わる!学生が伸びる! クリッカーシステム FLOW(フロー) CHIeru
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録