1. トップ
  2. 教育行政・入札
  3. 大阪市/5397万3000円で学習教材のデータ配信を実施

2013年12月25日

大阪市/5397万3000円で学習教材のデータ配信を実施

大阪市は2014年度に、事業費5397万3000円で、市内の全小学校298校、全中学校130校、全特別支援学校10校に学習教材のデータ配信を行う。

小学校の国語、社会、算数、理科、中学校の国語、社会、数学、理科、英語の教材データを配信し、授業や家庭学習などで活用して基礎学力や、応用問題などに対応する力を育成する。

関連URL

大阪市

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
主体的に学ぶ力をのばす Classiポートフォリオ 2つの新機能登場! 1:アルバム機能、2:学びの振り返り機能
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社
出展情報・商談予約 6月19日~21日開催 EDIX2019 出展者特集

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • すらら×学びのカスタマイズ
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス