1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. CIEC/第101回研究会「機械翻訳との上手なつきあい方」を3月に開催

2014年1月28日

CIEC/第101回研究会「機械翻訳との上手なつきあい方」を3月に開催

コンピュータ利用教育学会(CIEC)は、第101回研究会「機械翻訳との上手なつきあい方」を3月8日に開催する。

現時点での機械翻訳ソフトの実力を知り、その可能性と限界、問題点などを把握し機械翻訳とのつきあい方を考えるというもの。

ロゴヴィスタの長田孝治氏と黒石邦彦氏を講師に、機械翻訳の手法、実際の利用事例について紹介し、参加者が持ち寄ったサンプルを使って翻訳演習を行う。

学生や教員、研究者も日本語と英語間の翻訳を中心に機械翻訳を利用することが増えていること、また、さまざまなメディアを通して機械翻訳した日本語が増えている現状に対応する。

開催概要

日 時:2014年3月8日(土)  13:00 ~ 17:00  受付開始12:30~
場 所:大学生協杉並会館 東京都杉並区和田3-30-22
参加費:CIEC 会員は無料、その他は500円 (だれでも参加可)

関連URL

詳細
ロゴヴィスタ

問い合わせ先・申し込み

CIEC 事務局
電話/FAX:03-5307-1195 / 03-5307-1180
sanka@ciec.or.jp

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス