1. トップ
  2. 教育行政・入札
  3. 佐賀県立図書館/国会図書館のデジタル化資料送付サービスを開始

2014年2月3日

佐賀県立図書館/国会図書館のデジタル化資料送付サービスを開始

佐賀県立図書館は1月31日、国立国会図書館がデジタル化資料を全国の公共図書館や大学図書館などに送信するサービスを開始し、今まで国立国会図書館内での利用に限られていたデジタル化資料が、佐賀県立図書館では1月30日から利用できるようになったと発表した。

利用できる資料は、国立国会図書館がデジタル化した資料のうち、絶版等の理由で入手困難な図書、古典籍、雑誌など約131万点。

これにより、相互貸借(図書館間での資料の貸し借り)で資料が送付されることを待つことなく、すぐに利用できるようになり、また、相互貸借対象外の古い資料の利用が可能になった。

利用できる資料(2014年1月21日時点)

図書(明治期~昭和43年受入:約50万点)
古典籍(江戸期・清代以前の和漢書等:約2万点)
雑誌(明治期~平成12年刊行:約67万点)
博士論文(平成3~12年度受入:約12万点)

利用方法

<閲覧サービス>
利用場所:図書館2階 電子情報コーナー「くすネット」(インターネット閲覧コーナー2台、データベース閲覧コーナー1台、計3台で利用可能)
利用申込:図書館2階 総合カウンター
利用時間:1人1回1時間以内
<複写サービス>
複写の範囲:著作権法の範囲内で複写が可能
利用申込:図書館2階 総合カウンター

問い合わせ先

佐賀県立図書館
saga-kentosyo@pref.saga.lg.jp

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Yubi Plus 先生方にもテレワークを! 狭山市実践事例 詳しくはこちら
Classi GIGAスクール時代における学校教育・学習指導について考える会(無料) 9.21(水)16:00-/9.28(火)16:00- お申し込み受付中 
ニュース記事の作成・提供 膨大なリリースから最適なネタを選択し記事化して廉価で提供 取材記事も作成可能 WANITEL Web-News Writing Service

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • GIGAスクール構想 機器のお悩みはこちら 24時間365日受付
  • 基本機能だけならずっと無料 デジタル採点システム 無料Webセミナー 10/5(火) 16:30~開催 先着順にてお申し込み受付中 YouMark Personal
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 訴求力をUPさせるワンランク上の提案書 無料セミナー実施中! Out-Sourcing! Technology
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス