1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. iOSコンソーシアムほか/反転セミナー「プレゼンターは相談者」を22日に開催

2014年2月7日

iOSコンソーシアムほか/反転セミナー「プレゼンターは相談者」を22日に開催

iOSコンソーシアム 文教担当とデジタルハリウッド大学大学院 佐藤昌宏研究室(EL研究室)は、第1回 反転セミナー「プレゼンターは相談者」を、デジタルハリウッド大学院大学で22日に開催する。

「新しい時代の教育」を考えるための参加型イベント。テーマに沿った相談・質問・提案をイベントの参加者がプレゼン、そのプレゼンに対して、会場内の他の参加者がコメントする方式。

今回のテーマは、「教育とICT」「反転授業/アクティブラーニング」「EdTech」の3つ。これまで100年以上にわたって続いて来た「教室での一斉授業」というスタイルに、「新たな学びの形」を加えようとチャレンジしている参加者が一緒に議論をする。

このイベントは、時間枠だけが決まっていて、誰がプレゼンをするか分からず、どんなコメントが貰えるかも分からない。当日プレゼンをする人や、回答をする人はICTツール「Clica」を活用してその場で決めるということ。

【第1部】 会場参加型 クエスチョンタイム
Clica上に投稿されている「発表したい内容」から会場の参加者と事務局が選んだ3つの事例を発表する。発表時間は5分。

【第2部】 スペシャルゲストが質問に答えます!
事務局で事前精査された代表相談者の質問に、教育分野のフロントランナーであるスペシャルゲストが答える。発表時間は5分、ゲスト+会場からのコメントは最大25分間。

【第3部】 会場内懇親会(アルコール無/無料)

開催概要

日時:2014年02月22日(13:00-18:00)
開催場所:デジタルハリウッド大学院大学
東京都千代田区神田駿河台4-6 御茶ノ水ソラシティ アカデミア 3F
参加費:無料
定員:45名(先着順)
申し込み終了:2014年02月22日 13時00分まで

関連URL

第1回 反転セミナー「プレゼンターは相談者」

申し込み

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 全国100万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 探究型の学びに最適! Adobe Express | 小中高校無料 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス