1. トップ
  2. ツール・教材
  3. 日本エイサー/モバイルプロジェクター「K335」を発売

2014年2月17日

日本エイサー/モバイルプロジェクター「K335」を発売

日本エイサーは14日、LEDモバイルプロジェクター「K335」の発売を開始した。

「K335」

「K335」は、B5用紙よりも小さいモバイルサイズで、1.3kgの筐体に、1000ルーメンの高輝度LED光源を採用し鮮明な映像表示を実現した。照明の点いた部屋でも、鮮明な映像を投写できる。

SD(SDHC)カードリーダーと、USBメモリリーダー(USB typeA)も装備し、パソコンや再生機器無しでもメモリ内のデータを直接投写できる。

パソコンをUSBケーブルで接続して投写が可能なUSBディスプレイ機能もある。2GBのメモリを内蔵しているので、パソコンから伝送したメモリ内のデータをプロジェクター単体で投写できるなどモバイル用途に最適化した機能を備える。

また、多様な利用シーンに対応するため、MHL(Mobile High-definition Link)対応で、MHL対応スマートフォンを接続し映像を投写することも可能。

電源が点いたままケーブルを抜いて切ることができる「インスタント・パック」機能もある。

関連URL

K335 製品ページ

問い合わせ先

日本エイサー

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • すらら×オーダーメイドの学び
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス