1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. セカンドアカデミー/明大など31校と「大人の学び川柳コンテスト」を開催

2014年4月1日

セカンドアカデミー/明大など31校と「大人の学び川柳コンテスト」を開催

セカンドアカデミーは3月31日、明治大学リバティアカデミー、首都大学東京オープンユニバーシティなど31校と共同で、第1回「大人の学び川柳コンテスト」を開催すると発表した。4月1日正午に特設WEBページを公開して、作品募集を開始する。

「大人の学び川柳コンテスト」

現在多くの大学や専門学校が、ビジネス・語学スキル向上の学びを求める現役世代や、趣味・教養の学びを求めるシニア層に向けて、多種多様な公開講座を実施しており、その受講者数は、年間約117万人(*1)に上る。しかも、これからの高齢化社会の中で、大学の知を地域に開放するとともに、地域の人達を結びつけ、交流する場・機会を提供するという、大学の新たな社会貢献として今後、大学公開講座はさらなるニーズの拡大が期待できるという。

そこで、年間30万人が利用する大学公開講座情報の日本最大級のポータルサイト「セカンドアカデミー」を運営するセカンドアカデミーでは、大学公開講座の一層の認知度拡大のため、全国31校の協賛のもと、今回のキャンペーンを実施することにした。

大学公開講座の受講体験のある人に、そこで得た思いやエピソードを5・7・5で詠んでもらい、学習の楽しみ、先生や仲間との交流や地域活動等の魅力を、未体験の方にもわかりやすく表現してもらう。優秀な作品は、今後の公開講座の普及・PR活動に利用する。

(*1):『平成24年度開かれた大学づくりに関する調査研究』文科省より

「大人の学び川柳コンテスト」募集要項

【応募方法】
公開講座ポータルセカンドアカデミー上の特設ページから、またはFAX。
http://www.second-academy.com/
【受付期間】2014年4月1日 ~ 5 月15 日
【当選発表】2014年5 月下旬
【賞品】  最優秀賞(若干名) 商品券1万円分
入賞(25名) 商品券2千円

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
GIGAスクール構想 標準仕様書スペックに対応したタブレット端末が登場 Sky安心GIGAタブレット Windows10 Office 365搭載 Sky
GIGAスクールでの表現活動に。 Adobe Spark 詳しくはこちら Adobe
Adobe Creative Cloud 一人年間500円以下 Adobe Creative Cloud 小中高向け 詳しくはこちら Adobe
NICA 全国ICTクラブ協会 《オンライン開催》 あなたもプロになれる! Webニュースライター講座

アーカイブ

  • 「GIGAスクール構想」に最適なアクセスポイントとは? 成功のカギは、Wi-Fiから FURUNO SYSTEMS
  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス