1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. JST/ライブとテレビとで学習中の子どもの脳の働きが違うことを解明

2014年8月5日

JST/ライブとテレビとで学習中の子どもの脳の働きが違うことを解明

科学技術振興機構(JST)は4日、上越教育大学などによる研究チームが、子どものテレビを使った学習は、目の前にいる人から学習するライブの場合と比べて、脳の一部分の活動が弱くなるということを明らかにしたと発表した。子どもがテレビから学習する際の脳内機序の特徴を初めて示した成果だという。

課題の正答数

研究は、JSTの戦略的創造研究推進事業として、上越教育大学の森口佑介准教授と、東京大学の開一夫教授が共同で実施した。

テレビは、子どもにとって現実とは異なる世界で、テレビによる認識や学習は重要な研究課題となっており、これまでの研究から、4歳から5歳ごろになるとテレビの他者から学習できることが示されている。

脳は活動の強さの違いなど

しかし、テレビから学習する場合と、ライブで学習する場合とで、学習プロセスや脳内機序が同じであるかどうかは分かっていなかった。

研究チームは、ライブで学習する場合と、テレビで学習する場合とで、脳活動の活性度を調査。幼児はライブと比べて、テレビで学習すると「運動関連領野」(*)の活動が弱いことを明らかにした。

今回の研究結果は、テレビなどを使ったデジタル学習や教育への応用が期待されるという。

(*)運動関連領野:運動指令を出す脳領域。自分が行動しているときだけではなく、他者の行動を観察しているときにも活動することが知られている。

関連URL

科学技術振興機構

上越教育大学

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi 導入事例 客観的データに基づく学習指導 佐賀県立致遠館中学校・高等学校
Outlookユーザー必見! WISE Alert 手軽に始めるメール誤送信対策ツール ~教育機関様 特別価格~ 20%OFFでご提供 AIR COMPANY LIMITED
jamf | NATION Tokyo 2021 2/2(火)から3/2(火)まで 参加費無料ウェビナーシリーズ リモートワーク ゼロトラスト リモート・オンボーディング 従業員選択制 遠隔授業 デバイス管理のすべてがここに
NICA(全国ICTクラブ協会) オンライン開催 あなたもプロになれる! Webニュースライター講座

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • マルチプラットフォーム辞書 DONGRI 個別商談会受付中!
  • スタディサプリ GIGAスクール時代のベストパートナー
  • GIGAスクール構想対応 教育総合ポータル Learning Skeleton AI 小学 これからの学校現場のワンストップソリューションシステム
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 訴求力をUPさせるワンランク上の提案書 無料セミナー実施中! Out-Sourcing! Technology
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス