1. トップ
  2. ツール・教材
  3. VERSION2/Moodleの定額制クラウドサービス開始

2014年8月6日

VERSION2/Moodleの定額制クラウドサービス開始

VERSION2は1日、オープンソースの教育学習管理システムであるMoodleの定額制クラウドサービス「ちえ蔵」の提供を開始した。

「ちえ蔵」は、Moodleのインストールやサーバー管理、専門業者による高い運用コストなどを気にせずに、教室の規模と予算にあった定額制で始められる。

また、Moodleのバージョンを、最新版から過去3バージョンまで選択できるほか、プラン容量内であれば、コース数は自由に作成することも可能。

月々約2500円からはじめられる。

関連URL

ちえ蔵

教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 申請は3月30日(金)まで 総務省 補助金で安定・高速のネット環境 チエル学校防災Wi-Fiパック
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録