1. トップ
  2. ツール・教材
  3. ユニティ/英語カードでネイティブの発音を学ぶ子ども向けアプリ

2014年10月16日

ユニティ/英語カードでネイティブの発音を学ぶ子ども向けアプリ

ユニティは15日、旺文社の英語教材とコラボレーションした子ども向けアプリ「みて!きいて!かんたん英語カード」の販売を開始した。リリースを記念し、10月31日までの期間限定で、定価400円(税込)のところ、特別価格200円で販売している。

みて!きいて!かんたん英語カード

「みて!きいて!かんたん英語カード」は、生活のさまざまなシチュエーションがカードになっており、その場面に応じたフレーズをネイティブの発音で聞くことができるアプリ。iOSとAndroidに対応している。

自然に英語を聞く力を身に付けるのと、子どもたちが飽きないようにするため、遊びの要素を盛り込み、3つのモードから目と耳から繰り返し学習できる。

「カードいちらん」モードは、カードが一覧で表示され、選択したカードのフレーズを聞くことができる。

「みてみよう!」モードは、朝、夜、食事、遊びなどのシチュエーションから1つを選び、ネイティブの発音を聞く。理解度によってメダルがもらえ、楽しく学ぶことができるという。

「あそぼう!」モードは、かるた遊びのようにランダムで表示される複数のカードの中から、読み上げられた会話に合ったカードを当てて遊ぶ。一定の条件をクリアすると、少し難しいかるた遊びにチャレンジすることができる。

関連URL

「みて!きいて!かんたん英語カード」iOS版

「みて!きいて!かんたん英語カード」Android版

Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
EDIX関西2018 出展社特集 公開中・募集中
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 学校現場のICT活用情報 冊子を無料でお届け チエルマガジン申し込みへ
  • 先生!ひょっとしてeラーニングでお悩みですか?
  • 進研模試に連動したアダプティブラーニング 合格への戦略 高1〜高3 お申込み受付中!
  • みらいスクールステーション 導入校が驚いた想定外の利用率! 教室ノートPCに代わる教育ICT専用端末 FUJISOFT
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス