1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. LITALICO/ロボット活用のプログラミング体験ワークショップを25日開催

2014年10月23日

LITALICO/ロボット活用のプログラミング体験ワークショップを25日開催

LITALICOは、運営するIT×ものづくり教室「Qremo(クレモ)」で、エデュケーショナルロボットを活用してプログラミングを体験できる、小学生向けワークショップ「Romoといっしょにミッション・イン・ポッシブル!!」を、25日に「Qremo」渋谷校で開催する。

「Romo」を使ったワークショップ

ワークショップでは、体感型エデュケーショナルロボット「Romo」を活用して、プログラミングの基礎に挑戦。

ワークショップ後には「Romo」本体の販売会を同時開催する。価格は1万4500円(税抜)で、購入するとワークショップの参加費が無料になるほか、11月に開催予定の第2回ワークショップにも無料で参加できる。

「Romo」はiPhone、iPod touchと繋げることで駆動し、簡単な操作によって動かすことができるロボット。親子で遊びながら楽しめ、子どもの論理的思考や創造力、思考力を育むことができる。

入力したプログラムの結果が豊かな表情や動作に直接表れるなど、「ロボット」「プログラミング」に対する敷居を下げ、小学生でも気軽にロボットプログラミングに取り組めるという。

「Romo」を活用したワークショップは、今後も継続的に開催する予定で、次回は11月に第2回の実施を予定している。

概要

日 時:10月25日(土)15:00~16:30
会 場:Qremo渋谷校 [東京都渋谷区神宮前6-19-21 ホルツ細川3F]
対 象:小学生
定 員:先着8名
参加費:5400円(税込)※販売会で「Romo」本体を購入すると無料で参加可能
詳細・申込

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
KDDIまとめてオフィス 教育現場のタブレット 選定 調達 導入 運用 まとめてサポート
教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社
Web展示会 プログラミング教室・ツール展 開催中

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • 4月3日(水)最新号発行!無料でお届け。 チエルマガジンお申し込み CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス