1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 日本情報処理検定協会/「第6回文書デザインコンテスト」の作品募集

2015年7月1日

日本情報処理検定協会/「第6回文書デザインコンテスト」の作品募集

日本情報処理検定協会は、「第6回文書デザインコンテスト」の作品募集を開始した。10月31日まで作品を募集している。

コンテストは、「世界の人に知って欲しいわが町の魅力・日本の魅力」をテーマに、ワープロソフトの機能を使用し、日本情報処理検定協会が指定したテーマにそって、個人やグル-プで作った作品を募集する。

デザインや著作権を学ぶための資料や導入事例も用意しており、授業として取り組む学校も多くあるという。

概要

募集期間:2015年7月1日(水)~10月31日(土)必着
募集テーマ:世界の人に知って欲しいわが町の魅力・日本の魅力
結果発表:2015年11月16日(月)
応募資格:年齢は不問 ※学校・パソコン教室単位での応募受付
詳細・申込

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社
出展情報・商談予約 6月19日~21日開催 EDIX2019 出展者特集

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×オーダーメイドの学び
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス