1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 日本情報処理検定協会、第7回文書デザインコンテストの作品を募集

2016年7月12日

日本情報処理検定協会、第7回文書デザインコンテストの作品を募集

日本情報処理検定協会は、第7回文書デザインコンテストの作品を募集している。締切は、2016年10月21日。

昨年の文部科学大臣賞受賞作品

昨年の文部科学大臣賞受賞作品

本コンテストは、ワープロソフトの機能を使用し、日本情報処理検定協会が指定したテーマにそって、個人またはグル-プで作品を制作して応募するもの。

今年のテーマは、「地域の成り立ち」。最優秀賞には文部科学大臣賞が贈られる、高校生を中心としたコンテスト。

日本情報処理検定協会のコンテスト用Webサイトには、実施要項や応募方法の他、授業補助資料として色や画像の解像度などデザインについて学習できる資料や受賞校の授業への導入事例、最近特に注意が必要な著作権についての指導者用資料なども提供されている。

関連URL

第7回文書デザインコンテスト

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
主体的に学ぶ力をのばす Classiポートフォリオ 2つの新機能登場! 1:アルバム機能、2:学びの振り返り機能
21世紀を生き抜く力を育む 幼児からシニアまで楽しくICT+プログラミングを学べる ICTクラブ大泉学園 無料体験会開催中
EDIX2019出展者特集 掲載記事募集中

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス