1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 日本情報処理検定協会/パソコン技能競技大会の優勝団体等を公開

2015年8月27日

日本情報処理検定協会/パソコン技能競技大会の優勝団体等を公開

日本情報処理検定協会は、第29回全国パソコン技能競技大会を9日に開催し、その結果をWebで公開している。

第29回全国パソコン技能競技大会

第29回全国パソコン技能競技大会

この大会は、高校生を対象としたパソコンの技能を競い合う大会。全国から420名の選手たちが参加した。

日本語ワープロ部門で優勝したのは、和歌山県立那賀高等学校(団体)と、和歌山県立那賀高等学校の小松寛さん(個人)。

情報処理技能競技で優勝したのは、富山第一高等学校(団体)と、富山第一高等学校の三輪健一さん(個人)。

日本語スピード競技で優勝したのは、熊本県立熊本商業高等学校(団体)と、熊本県立熊本商業高等学校の古澤佳琳さん(個人)。

英文スピード競技で優勝したのは、静岡市立清水桜が丘高等学校(団体)と、静岡市立清水桜が丘高等学校の榊原真希さん(個人)。

関連URL

第29回全国パソコン技能競技大会

問い合わせ先

日本情報処理検定協会
goto@goukaku.ne.jp

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
ICTクラブ大泉学園 無料プログラミング体験会 やってみなくちゃ分からない ゲームをプログラミングしよう!

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • すらら×オーダーメイドの学び
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス