1. トップ
  2. ツール・教材
  3. シンドバッド・インターナショナル/神奈川県の公立中高一貫校の過去問を映像授業で解説

2015年9月30日

シンドバッド・インターナショナル/神奈川県の公立中高一貫校の過去問を映像授業で解説

シンドバッド・インターナショナルは29日、運営するeラーニングサービス「スタディ・タウン小学生」で、映像授業「神奈川・公立中高一貫校入試『10倍分かる過去問』(映像版)」の配信を開始した。

f5ab73374c公立中高一貫校の適性検査は、一般的に「問題が特殊」、「傾向がはっきりしない」などの理由で対策が難しいと思われているが、公立中高一貫校の検査問題も出題パターンはある程度決まっているという。

今回提供を開始した映像授業では、神奈川・公立中高一貫校入試の2013年度から2015年度の過去3年分の問題をプロの講師が解説。「正答できるテクニック」や、「点数をもらえる書き方」など具体的な方法を紹介する。

コースは、神奈川県立中学校(県立相模原、県立平塚)3年分と、横浜市立南高校附属中学校 3年分の2つ。

価格はともに1万1000円(税別)となっている。

関連URL

スタディ・タウン 
スタディ・タウン小学生 

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • すらら×オーダーメイドの学び
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス