1. トップ
  2. 先生サポート
  3. iTeachers TV/Vol.26 桜丘中高 品田副校長(後編)を公開

2015年11月18日

iTeachers TV/Vol.26 桜丘中高 品田副校長(後編)を公開

iTeachers TVは18日、iTeachers TV Vol.26、桜丘中学・高等学校  品田  健副校長による「『創造』が学校を進化させる(後編)」を公開した。

2014年から新入生全員が自分のiPadを購入して入学している、桜丘中学・高等学校。教職員だけでなく生徒が使い始めてどんなことが行われているのかか、使い続けるうちに発生した新しい取り組みについて、そこから得られた学校が進化する実感とはどんなことだったのかを伝える。来年度の全員導入を前にして,これからのビジョン「適切なツールを与えて創造性を解放しよう」や導入を検討している学校へのアドバイスも紹介する。

品田副校長は、東京学芸大学卒業。研究室でAppleに出会う。1994年桜丘中学・高等学校に国語科教員として勤務。中学主任,副教頭を経て現在は副校長。iPadの導入、iTunes Uの導入など、ICT教育の推進を担当している。

後半の「教育ICTなんでも3ミニッツ」は、玉川大学工学部マネジメントサイエンス学科の小酒井 正和准教授による「授業で使える!ツール活用講座」。

小酒井准教授の専門は管理会計、IT マネジメント。1998年から青山学院大学でeラーニング授業開発プロジェクトに参加し、ビジネス演習コースの教材やITシステムの開発を担当。現在では、iPhoneやiPadを使った学生とのインタラクティブな授業を実践。

□『創造』が学校を進化させる(後編)

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社
出展情報・商談予約 6月19日~21日開催 EDIX2019 出展者特集

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス