1. トップ
  2. データ・資料
  3. IPA/ウイルス・不正アクセス届出件数減少傾向に

2016年1月26日

IPA/ウイルス・不正アクセス届出件数減少傾向に

情報処理推進機構(IPA)は25日、2015年第4四半期(10月~12月)のコンピュータウイルス・不正アクセスの届出状況と相談状況についての調査結果を発表した。

それによると、2015年に寄せられたウイルス届出件数は、2014年の5014件よりも2056件(約41.0%)少ない2958件となった。

また、ウイルスの検出数は、2014年の8万3028個よりも約66.8%少ない2万7571個、不正プログラム検出数は2014年の38万625個よりも約11.3%少ない33万7736個となり、いずれも減少傾向となった。

さらに、第4四半期に届出されたウイルスの種類は41種類。検出数はWindows/DOSウイルス1996個、スクリプトウイルスとマクロウイルス73個、携帯端末ウイルス11個、OSS(Open Source Software)/Linux・BSDを含むウイルスの届け出はなかった。

関連URL

コンピュータウイルス・不正アクセスの届出状況および相談状況[2015年第4四半期(10月~12月)]

問い合わせ先

情報処理推進機構 技術本部 セキュリティセンタ

小学校でもICTへの備え 双方向の指導を実現 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
Microsoft Officeの小学生向け学習支援ソフト こどもOffice(R) ぼくたちは、世界標準で学ぶ GIGAスクール構想にも最適です!
NICA 全国ICTクラブ協会 Webニュースライター講座 ≪オンライン開催≫ あなたもプロになれる!

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 子供と向き合う時間を創出する 学校の新ワークスタイルをご提案! ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス