1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. ブイキューブが熊本地震のBCP対策にWeb会議サービス無償提供

2016年4月15日

ブイキューブが熊本地震のBCP対策にWeb会議サービス無償提供

ブイキューブは、熊本で14日に発生した大型地震とその余震下でのBCP(事業継続計画)対策として、Web会議サービス「V-CUBE ミーティング」を15日から無償提供を開始した。対象は、九州地域に本社、支店、営業所がある企業・学校・官公庁と、九州地域に取引先がある企業。期間は、余震や関連する被害が終息し、オフィス・学校への出勤・登校に問題が無くなるまで。

「V-CUBE」は、離れた場所を映像と音声で結び、今まで移動して会わないとできなかったコミュニケーションを実現するサービス。今回の震災によって、オフィスや学校に出勤・通学が困難な場合や電話が繋がりずらい状況下でも、自宅から業務を遂行し、事業を継続することができる。

「V-CUBE ミーティング」のサービスの提供を通じ、被災地での事業継続をサポートするとしている。

サービス概要

関連URL

申込方法

利用方法

問い合わせ先

ブイキューブ

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
Classi 入試改革・新課程を見据えた 学校とICTのあり方を考える会 9.14 土 全国16拠点で同時開催! 詳細はこちら
プログラミングの基本が楽しく身につく、toio(TM)の特別ワークショップ資料公開! お得なセット新登場!!
プログラミングを子どもに教えたい大人向け1日講座 毎月開催 ユーバー株式会社

アーカイブ

  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • 札幌新陽高校 すらら×探求学習
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス