1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. Web会議サービス「V-CUBEミーティング」が音声認識技術AmiVoiceを採用

2016年11月7日

Web会議サービス「V-CUBEミーティング」が音声認識技術AmiVoiceを採用

アドバンスト・メディアは4日、同社の音声認識技術AmiVoiceが、ブイキューブのWeb会議サービス「V-CUBE ミーティング」の自動音声リアルタイム翻訳機能ベータ版に採用されたと発表した。

「V-CUBE ミーティング」の自動音声リアルタイム翻訳機能のイメージ(ブイキューブ提供)

「V-CUBE ミーティング」の自動音声リアルタイム翻訳機能のイメージ

ブイキューブのWeb会議サービス「V-CUBE ミーティング」は、自動音声リアルタイム翻訳機能をベータ版として3日から提供開始している。

音声認識技術と自動翻訳を活用し、「V-CUBE ミーティング」で会議した発話内容とその翻訳内容が、リアルタイムにWeb会議の画面に文字表示され、国際間での会議や打ち合わせ、研修などで、利用言語が異なる参加者間の円滑なコミュニケーションを実現しているという。

関連URL

アドバンスト・メディア

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
Classi 入試改革・新課程を見据えた 学校とICTのあり方を考える会 9.14 土 全国16拠点で同時開催! 詳細はこちら
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • 文武両道を実現! すらら×東海大学菅生高等学校
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス