1. トップ
  2. データ・資料
  3. 学校データ約5万8000件を収録した「学校DB 2016」発売

2016年4月1日

学校データ約5万8000件を収録した「学校DB 2016」発売

東京商工リサーチ(TSR)は、教育関連への販路開拓やDM送付などに活用できる、日本全国の国公立・私立学校約5万8000件のデータを収録したデータベースパッケージ「学校DB 2016」を1日に発売した。

キャプチャ「学校DB 2016」は、幼稚園1万2300件、小学校2万300件、中学校・中等教育学校1万400件、高校・高等専門学校5800件、専修学校・各種学校4000件、大学・短期大学・大学院3700件、特別支援学校1100件のデータを収録。

地域別では、関東1万5600件、関西8900件、その他3万3500件を収録。

データの抽出条件は、都道府県、学校区分、設置者区分などがある。

全件(約5万8000件)を購入する場合の金額は、基本料金が30万円、データ料金が40万円で、合計70万円となっている。なお条件抽出による販売も行う。

キャプチャ2

関連URL

東京商工リサーチ

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
21世紀を生き抜く力を育む 幼児からシニアまで楽しくICT+プログラミングを学べる ICTクラブ大泉学園 無料体験会開催中
EDIX2019出展者特集 掲載記事募集中

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス