1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 日本工学院「高校生イラストコンテスト2016」の作品募集6月から

2016年5月19日

日本工学院「高校生イラストコンテスト2016」の作品募集6月から

日本工学院専門学校は、ワコムとの共催で「高校生イラストコンテスト2016」を開催。全国の高校生を対象に6月1日から、参加作品の受け付けを開始する。

2016ポスター「高校生イラストコンテスト」は、若いクリエイターの発掘や作品発表の場を創出することで、イラスト制作への幅広い興味、関心を高めるとともに、高校の部活動への支援などを目的に開催。昨年は全国から391点の応募があった。

今回のテーマは、「童話×ファンタジー」。童話を自由な発想でアレンジし、ファンタジーの世界観で表現してもらう。

審査は、イラストレーターとして第一線でも活躍する同校クリエイターズカレッジの講師らによって行われる。

応募締め切りは8月31日で、発表と表彰は11月6日に行う。グランプリ1作品、準グランプリ2作品など計15作品を表彰。入賞者には、ワコムから「Intuos Pro Special Edition」などが贈られるほか、希望の応募者全員にイラストレーション作品制作用のソフト「CLIPSTUDIO PAINT DEBUT」を贈呈する。

実施概要

名称: 高校生イラストコンテスト2016
テーマ: 童話×ファンタジー(童話を自由な発想でアレンジし、ファンタジーの世界観で表現)※未発表のオリジナル作品に限る
募集期間: 2016年6月1日(水)~ 8月31日(水)
応募資格: 高校生
応募方法: 日本工学院「高校生イラストコンテスト」ページからご応募
※部活・学校単位での応募も受け付け可能。事務局メールアドレスまで問い合せ。

詳細・応募要項

問い合せ先

日本工学院高校生イラストコンテスト事務局
contest@neec.ac.jp
※件名を「イラストコンテスト」とする

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Qubena 小中5教科 全国50万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 教育機関向けAdobe Expressを「教員研修」に組み込みませんか? 詳しくはこちら
  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • ITパスポート WEB通信講座 受講料11,000円 資格★合格クレアール
  • 私立中学・高校様向け ICT利活用サポートデスク オンラインICT支援員 【限定】無料トライアル 参加校募集 NTTLS
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス