1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. 杉並第四小で3Dプリンタを使ったワークショップ開催

2016年6月3日

杉並第四小で3Dプリンタを使ったワークショップ開催

LITALICOは2日、デジタルツールを活用してものづくりを学べる専門塾「Qremo(クレモ)」が、東京都杉並区立杉並第四小学校の6年生の図工の時間に、3Dプリンタを使用したものづくりを体験できる授業を10日に実施すると発表した。

3Dプリンタでの制作の様子

3Dプリンタでの制作の様子

杉並区立杉並第四小学校では、電子黒板の導入やデジタル教科書の整備が進んでいる。

今回、3Dプリンタなどを使用した新しいものづくりに取り組むことのできる「デジタルファブリケーション」コースを運営する「Qremo」と共同で、図工教育へのITツール活用を実践する本ワークショップを開催することとなった。

6年生の2クラスの図工授業で、「海の動物が進化したらどうなる?」というテーマで3DモデリングソフトをPCで使用し、立体物のデザインを行う。授業当日の10日には、実際に3Dプリンタでの出力のデモンストレーションも行う。

関連URL

Qremo
LITALICO

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
NICA 全国ICTクラブ協会 無料セミナー Society5.0時代を生き抜く子どもを育てるための ママパパICT&プログラミング講座

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス