1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. ドクターシーラボが英語で理科・算数を学ぶ出前授業の実施校募集

2016年6月3日

ドクターシーラボが英語で理科・算数を学ぶ出前授業の実施校募集

ドクターシーラボは、幼稚園・小学校などを対象にした英語で理科・算数を学ぶ無料の出前授業プログラムを支援。9月から始まる第1期実施校を募集中している。

mari出前授業プログラムは、ドクターシーラボがCSR 活動の一環として、費用の全額を負担。マリーインターナショナルスクールが開発した英語で理科、算数を教える「麻布メソッド」を、園児、小学生、中学生に提供する。半年間にわたる英語の出前授業に、企業が協賛するのは日本で初めてだという。

「麻布メソッド」は、理科や数学に出てくる「数」や「時間」を扱い、出てくる答えは日本語を介さずに英語で考え、聞き取る。ゲームや歌などでは得られない実験のワクワク感などを体験することで、知的好奇心を高めていくカリキュラムとなっている

プログラム概要

対象学年:幼児、小学生、中学生(初めて英語にふれる子どもでも問題なし)
実施時期:2016年9月から 2017 年3月まで(計10回の授業を予定)
対象地域:東京近郊(遠方は要相談)
費用  :無料
受付期間:2016 年 7 月 21 日まで
応募方法:マリーインターナショナルスクールにメールで応募
決定方法: 厳正な選考の上、実施校を決定

申込・問い合わせ先
mariejp@helen.ocn.ne.jp

関連URL

マリーインターナショナルスクール

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
Classi 入試改革・新課程を見据えた 学校とICTのあり方を考える会 9.14 土 全国16拠点で同時開催! 詳細はこちら
NICA 全国ICTクラブ協会 無料セミナー Society5.0時代を生き抜く子どもを育てるための ママパパICT&プログラミング講座

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • すらら×オーダーメイドの学び
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス