1. トップ
  2. ツール・教材
  3. 知育アプリ「あそんでまなぶ!シリーズ」を鹿児島県の保育園が導入

2016年7月21日

知育アプリ「あそんでまなぶ!シリーズ」を鹿児島県の保育園が導入

ユニティは、知育アプリ「あそんでまなぶ!シリーズ」が、鹿児島県鹿屋市のつるみね保育園のデジタル保育用アプリとして採用されたと発表した。

「あそんでまなぶ!シリーズ」は、幼児・児童向けの知育・教育アプリとして、計算、立体認識、音感、記憶など、これまで39シリーズを提供している。

つるみね保育園では、「9割のアナログ保育と1割のデジタル保育」を実践しており、子どもたちが遊びながら学べるメリットを生かしつつ、ICT教育により早い段階でふれあい、これからの教育現場の変革に対応させるため、「あそんでまなぶ!シリーズ」をデジタル保育用アプリのひとつとして採用した。

関連URL

あそんでまなぶ!シリーズ

Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
総務省プログラミング普及事業 発表会動画 全28本掲載
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 「教育情報セキュリティポリシーガイドライン」対応!教育情報セキュリティならチエル
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • eラーニングの録画・配信 Matrox Monarch LCS
  • 進研模試に連動したアダプティブラーニング 合格への戦略 高1〜高3 お申込み受付中!
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録