1. トップ
  2. ツール・教材
  3. 知育アプリ「あそんでまなぶ!シリーズ」を鹿児島県の保育園が導入

2016年7月21日

知育アプリ「あそんでまなぶ!シリーズ」を鹿児島県の保育園が導入

ユニティは、知育アプリ「あそんでまなぶ!シリーズ」が、鹿児島県鹿屋市のつるみね保育園のデジタル保育用アプリとして採用されたと発表した。

「あそんでまなぶ!シリーズ」は、幼児・児童向けの知育・教育アプリとして、計算、立体認識、音感、記憶など、これまで39シリーズを提供している。

つるみね保育園では、「9割のアナログ保育と1割のデジタル保育」を実践しており、子どもたちが遊びながら学べるメリットを生かしつつ、ICT教育により早い段階でふれあい、これからの教育現場の変革に対応させるため、「あそんでまなぶ!シリーズ」をデジタル保育用アプリのひとつとして採用した。

関連URL

あそんでまなぶ!シリーズ

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
21世紀を生き抜く力を育む 幼児からシニアまで楽しくICT+プログラミングを学べる ICTクラブ大泉学園 無料体験会開催中
EDIX2019出展者特集 掲載記事募集中

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×オーダーメイドの学び
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス