1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. レイトロン、未来型ロボット「チャピット」販売を開始

2016年8月23日

レイトロン、未来型ロボット「チャピット」販売を開始

レイトロンは22日、コミュニケーションロボット「チャピット」の販売を開始したと発表した。

コミュニケーションロボット「チャピット」

コミュニケーションロボット「チャピット」

会話をしながら生活をサポートしてくれる未来型ロボット。

テレビの音声など生活雑音が存在する環境でも人の音声を認識できる「コミュニケーション機能」や、テレビ、照明等の家電製品を音声で操作できる「家電コントロール機能」、都道府県クイズや暗記ゲームなど好きなレクリエーションを選択できる「レクリエーション機能」等がある。

価格は14万5800円(税込)。

関連URL

コミュニケーションロボット「チャピット」

問い合わせ先

レイトロン
support@www.raytron.co.jp

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
Classi 主催:関西学院高等部、Classi(株) 探求学習×ICTカンファレンス2020 ICTでより深める探求学習のデザイン 開催日2.24(月・祝)
FREE! 2020年3月26日(水) 教育委員会・教員向け Google for Education Chromebookの利用開始と学習環境構築 ハンズオンセミナー SCHOOL INNOVATION SEMINAR in TOKYO 会場:東京都品川区 大井町駅 5分 お申込みはこちら
NICA 全国ICTクラブ協会 あなたもプロになれる! Webニュースライター講座

アーカイブ

  • 「GIGAスクール構想」に最適なアクセスポイントとは? 成功のカギは、Wi-Fiから FURUNO SYSTEMS
  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • 学校法人西岡学園 札幌山の手高等学校 すらら×英検合格
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス