1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 「RubyWorld Conference 2016」11月に開催

2016年10月3日

「RubyWorld Conference 2016」11月に開催

RubyWorld Conference開催実行委員会は9月30日、「RubyWorld Conference 2016」を11月3日、4日に、島根県松江市で開催することを発表した。現在、参加登録受付中 (10月7日まで)。

1003-rubyプログラミング言語RubyはRuby2.0がリリースされ、新たな時代へと突入、さまざまな場面での利用が広がっているという。今年で8回目となるカンファレンスを通じて、広がるRubyのエコシステムを実感してもらいたいとしている。

基調講演者は、Rubyアソシエーション理事長まつもとゆきひろ氏、堀江大輔氏、GitHubからEdward Tomson氏など。

開催概要

日時 : 11月3日 (木・祝) 10:30~20:20、4日 (金) 10:00~16:10
会場 : 島根県立産業交流会館「くにびきメッセ」 (島根県松江市)
入場料 : 5000円

詳細・登録

Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
DRONE STAR スターターセット 全員貰えるアンケートキャンペーン 学校・教育関係者対象 4/26(木)17時59分迄
EDIX2018 出展社特集 出店情報・商談予約 5月16日〜18日開催
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の学習塾 ICT活用事例はこちら すらら
  • 学校現場のICT活用情報冊子を無料でお届け チエルマガジン申し込みへ
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • 講義の遠隔視聴・収録 Matrox Monarch LCS
  • 進研模試に連動したアダプティブラーニング 合格への戦略 高1〜高3 お申込み受付中!
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録