1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 「RubyWorld Conference 2016」11月に開催

2016年10月3日

「RubyWorld Conference 2016」11月に開催

RubyWorld Conference開催実行委員会は9月30日、「RubyWorld Conference 2016」を11月3日、4日に、島根県松江市で開催することを発表した。現在、参加登録受付中 (10月7日まで)。

1003-rubyプログラミング言語RubyはRuby2.0がリリースされ、新たな時代へと突入、さまざまな場面での利用が広がっているという。今年で8回目となるカンファレンスを通じて、広がるRubyのエコシステムを実感してもらいたいとしている。

基調講演者は、Rubyアソシエーション理事長まつもとゆきひろ氏、堀江大輔氏、GitHubからEdward Tomson氏など。

開催概要

日時 : 11月3日 (木・祝) 10:30~20:20、4日 (金) 10:00~16:10
会場 : 島根県立産業交流会館「くにびきメッセ」 (島根県松江市)
入場料 : 5000円

詳細・登録

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
ICTクラブ大泉学園 無料プログラミング体験会 やってみなくちゃ分からない ゲームをプログラミングしよう!

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス