1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. オンライン学習システムなどを展開するIGSが総額3.5億円を資金調達

2016年10月3日

オンライン学習システムなどを展開するIGSが総額3.5億円を資金調達

Institution for a Global Society(IGS)は30日、東京大学エッジキャピタル(UTEC)、東京理科大学ベンチャーキャピタルファンド(TUS)から、総額3.5億円の資金調達を行ったと発表した。

IGSは、学生を中心とした人材の評価・育成事業「GROW」、「TOEFL Junior 」「TOEFL iBT」に対応した英語4技能をカバーするオンライン学習システム「e-spire」を展開。今回の資金調達を受けて、特に先端テクノロジー開発に資金を投入するという。

また、東京理科大学は、IGSと「GROW」「e-spire」を活用した大学でのキャリア教育、企業と連携した課題解決型インターンシッププログラムの提供、東京理科大学生涯学習センターの講座開発で連携する。

関連URL

IGS

新高3生対象 合格への戦略 Benesse 進研模試の成績と連動! 1.11から申込みスタート
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 新学習指導要領対応!チエル クラウド型デジタル教材 基礎・基本 国語検定
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • eラーニングの録画・配信 Matrox Monarch LCS
  • 進研模試に連動したアダプティブラーニング 合格への戦略 高1〜高3 お申込み受付中!
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録