1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 動画学習コンテンツ「GROW Academy」、EdTech導入補助金の申請校を募集

2022年4月18日

動画学習コンテンツ「GROW Academy」、EdTech導入補助金の申請校を募集

Institution for a Global Society(IGS)は15日、経済産業省「EdTech導入補助金2022」の事業者に採択されたのに伴い、同補助金を活用して同社の動画学習コンテンツ「GROW Academy」を無償で利用したい自治体・学校の募集を開始した。

同社は、3年連続でEdTech事業者に採択。同社を通して応募し、同補助金の交付対象に選ばれると、対象期間中、「GROW Academy」を無償で利用できる。今回の募集の1次締切は4月25日。

「GROW Academy」は、思考力・表現力・判断力などを育むためのフレームワーク(思考法)を学べる動画学習コンテンツで、2022年度から全国の高校で全面実施となる「理数探求」に準拠した、STEAM型教材「起業家シミュレーション」を搭載。

教師の負担を軽減しながら、正解の無い問題を解決する力を育むことができ、主に探究学習、キャリア教育、STEAM教育を目的に、対面・オンライン授業、ロングホームルームで活用されている。


2021年度は全国の小・中・高120校(4万8300人以上の児童・生徒)が、同補助金申請校として「GROW Academy」を利用。

このうち思考力・表現力・判断力などの成長データがとれた52校のうち、79%が成長。また、自学習とオンライン授業で活用された53校の教師のうち、83%が「自学習やオンライン授業の活性化につながった」と回答している。

活用目的としては、2022年度から全国の高校で全面実施となる「探究」授業などにマッチした「探究学習」が最も多かったという。

関連URL

「GROW Academy」

「Edtech導入補助金」

Institution for a Global Society

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • 「ICT活用のハードルを下げる方法」とは? PDFで無料配布中 株式会社YEデジタル
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス