1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. IGS 、教育機関向け評価ツール「Ai GROW」に調査書作成機能を実装

2021年1月29日

IGS 、教育機関向け評価ツール「Ai GROW」に調査書作成機能を実装

Institution for a Global Society(IGS)は28日、同社の教育機関向け評価ツール「Ai GROW」に、測定結果を踏まえた調査書および指導要録用の所見を提案する機能を実装したと発表した。

「Ai GROW」は、AIによるコンピテンシー測定ツールで、リリース1年で全国120を超える学校が導入。今回、「Ai GROW」に蓄積された、評価バイアスをAIで補正した生徒同士の相互評価データなどを活用して、調査書と指導要録用の所見を提案する機能を実装した。

具体的には、生徒ごとに特に高い資質・能力と、成長が認められる資質・能力の各上位3項目に関する所見を、「Ai GROW」が提案。

提案結果を参考に、生徒のエピソードなどを加筆することで、作成時間を軽減するとともに、教員には見せない生徒の側面も取り入れた評価ができる。

「Ai GROW」は、児童・生徒・学生の資質・能力と、各種教育活動の教育効果を定量化する教育機関向け評価ツールで、2019年4月にリリース。

スマホやタブレット端末で、潜在性格診断(IAT)と能力評価(自己評価・相互評価)を行い、相互評価にAIの補正を加えることで、評価バイアスを極小化。結果を可視化・定量化し、即時フィードバックすることができる。

経済産業省「未来の教室」実証事業、埼玉県戸田市の実証事業の教育効果検証に採用されているほか、「地域との協働による高等学校教育改革推進事業」、「SSH(スーパーサイエンスハイスクール)」、「WWL(ワールド・ワイド・ラーニング)コンソーシアム構築支援事業」(以上、文部科学省)の効果検証にも活用されているという。

関連URL

「Ai GROW」

IGS

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 新規利用自治体募集 ※条件・応募自治体数上限あり 2024年3月まで無償 オンライン説明会開催中
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 教育機関向けAdobe Expressを「教員研修」に組み込みませんか? 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス