1. トップ
  2. 学校・団体
  3. 昭和女子大学附属昭和小学校、児童の資質・能力をデータで可視化する「Ai GROW」導入

2022年6月6日

昭和女子大学附属昭和小学校、児童の資質・能力をデータで可視化する「Ai GROW」導入

Institution for a Global Society(IGS)は3日、昭和女子大学附属昭和小学校に、児童生徒の思考力・表現力・判断力などを可視化・データ化する評価ツール「Ai GROW(アイ・グロー)」が導入されたと発表した。

「Ai GROW」は、従来のペーパーテストでは評価が難しいとされる非認知能力などを可視化する評価ツール。能力を児童同士で評価し、評価の偏りや忖度をAIで補正することで、公正な評価を実現する。定期的に受検することで、児童の資質・能力の成長をデータ化し、推移を把握することができる。

同校では、児童の自己理解やキャリア基礎形成および教育効果の可視化・カリキュラム改善につながることを期待し、導入を決定した。直接契約(有償)での導入としては、私立小学校で初となるという。今月9日に小学6年生104名の受検を予定している。

関連URL

「Ai GROW」

昭和女子大学附属昭和小学校

Institution for a Global Society(IGS)

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス