1. トップ
  2. 学校・団体
  3. 北陸大学とTableauが学生向け最新のデータ分析スキル教育で協力

2022年6月6日

北陸大学とTableauが学生向け最新のデータ分析スキル教育で協力

北陸大学は3日、同大学とTableauが2022年度新学期の4月から「北陸大学データサイエンス ・ AI教育プログラム」において、最新のデータ分析スキル教育で協力すると発表した。

同プログラムの情報リテラシー科目(必修科目)は、北陸大学の4学部(「薬学部」「経済経営学部」「国際コミュニケーション学部」「医療保健学部」)の全新入生がデータに関する基礎知識を身につけ、卒業後の仕事においても競争力を発揮するために、必修となっている。

Tableauは学生にTableau Desktopの無償ライセンス、およびTableauアカデミックプログラムを通じた学習教材を提供している。データ・AIの最新動向に関する講義による理論的な知識だけでなく、学生がデータ分析ツールを実体験できる機会も提供。学習課題にデータ分析を取り入れることで、製造、ヘルスケア、金融や他の業界におけるさまざまなビジネスの専門家がそれぞれの役割でどのようにデータを活用しているかを直接学ぶことができる。同大学では、各学部の授業担当教員に加え、教員を手伝う学生数名が選ばれ、事前トレーニングを受け、データ分析の講義や授業サポートを担当する。

昨今、データスキルは重要なスキルとして浮上。この傾向は文部科学省の方針に一致しており、2021年から文部科学省はIT専攻以外でも、すべての大学・高専生に、数理、データサイエンス、AI分野の基礎カリキュラムの提供を奨励している。

同大学では、正確な予測を導き相互につながりあっている関係性を見出すため、データの可視化を助けるビジュアル分析プラットフォームTableauを、1年次必修の情報リテラシー科目に導入する。

関連URL

北陸大学

Tableau

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス