1. トップ
  2. 学校・団体
  3. 高崎健康福祉大学高崎高校、探究学習の教育効果を可視化するAI評価ツールを導入

2022年5月26日

高崎健康福祉大学高崎高校、探究学習の教育効果を可視化するAI評価ツールを導入

Institution for a Global Society(IGS)は25日、探究プログラムの教育効果を可視化するため、高崎健康福祉大学高崎高校にAI評価ツール「Ai GROW(アイ・グロー)」が導入されたと発表した。

同校がDesign Net-works Association(DNA)と共同開発した新たな探究学習プログラムは、生徒の幸福実現と群馬県特有の地域課題解決に力を入れ、生徒と地域のWell-beingを目指している。同プロジェクトでは「自他ともに認める力」「自ら学び続ける力」「共創する力」の育成を目標としているが、学力テストでは評価が難しいため、AIを活用した相互評価ツールAi GROWでデータ化・可視化し、教育効果の検証と持続的な改善を目指す。

5月30日に高1・高2全クラス890名の受検を予定しており、その後、定期的に受検を行うことで生徒の能力の成長を測り教育効果を可視化していく。

関連URL

「Ai GROW」

高崎健康福祉大学高崎高等学校

Institution for a Global Society(IGS)

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
大塚商会のNext GIGA
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス