1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. Webサイトをスマートフォン対応に変換する新サービスを販売開始

2016年11月4日

Webサイトをスマートフォン対応に変換する新サービスを販売開始

ショーケース・ティービーは1日、自治体に特化したサービスを展開するホープと業務提携し、Webサイトをスマートフォン対応に変換する新サービス『スマート・ヘンカン』の販売を開始すると発表した。サービス提供開始は11月中旬を予定している。

この度の業務提携により、ホープの取引先である、自治体、広告主となる民間企業に対し、ホームページをスマートフォン向けに自動変換して最適化する技術『スマート・ヘンカン』を、デッドスペースサービスのオプションとして提供する。

『スマート・ヘンカン』は、ホームページの大幅なリニューアルの必要がなく、専用の変換タグをWebサイトに貼り付けすることで容易に導入でき、Webサイトを低コストでスマートフォン用に最適化することが可能。

ホープは、自治体の財源確保の一環として、自治体の刊行物や公式ホームページなどの広告枠を買い取り、広告主となる民間企業に販売するデッドスペースサービスを主力事業として展開。自治体が開放しているホームページ上の広告枠は、広告主である民間企業のホームページへ誘導するバナー広告形式が主流だが、自治体の公式ホームページおよび広告主である民間企業のホームページでは、スマートフォンに未対応の形態も数多く存在しており、スマートフォンを介したインターネット利用者が大幅に増加する昨今、ユーザビリティの観点で課題が残る状況だという。

一方、ショーケース・ティービーは、オンラインビジネスのコンバージョン率の改善を実現すべく、eマーケティング事業、Webソリューション事業、データマーケティング事業の3つの事業を柱としWebマーケティングを支援するサービスを提供しており、特にスマートフォン向けの表示最適化技術では、日本、米国、シンガポール、ブルネイ、マレーシアの5カ国で特許を取得しており、多くの導入実績があるという。

関連URL

ホープ

ショーケース・ティービー

ICT活用による公立校の学力向上大作戦 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
ぼくたちは、世界標準で学ぶ こどもOffice(R) Microsoft Officeの小学生向け学習支援ソフト 製品サイトへ
NICA 全国ICTクラブ協会 Webニュースライター講座 ≪オンライン開催≫ あなたもプロになれる!

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 子供と向き合う時間を創出する 学校の新ワークスタイルをご提案! ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス