1. トップ
  2. 学校・団体
  3. iTeachers TV Vol.94 TENTOの竹林 暁 代表(前編)を公開

2017年5月17日

iTeachers TV Vol.94 TENTOの竹林 暁 代表(前編)を公開

iTeachers TVは17日、iTeachers TV Vol.94 プログラミングスクールTENTOの竹林 暁 代表による「プログラミングスクールってどんなところ?〜TENTOでの実践事例〜(前編)」を公開した。

0516-itTENTOの保護者アンケートをもとに、市井の子供向けプログラミングスクールに通う親の願い、実態などを明らかにしながら、プログラミングスクールに求められているものと役割を説明する。保護者は、単なるプログラミングのスキルだけでなく、創造性や論理的思考力を子どもに身につけてもらうことを望んでおり、プログラミングスクールもそれに応える努力をしているという。

竹林氏は、2011年に共同でTENTOを創業し、黎明期から子ども向けのプログラミング教育の現場に携わる。子どもたちが楽しんでプログラミングを学習できるよう、ビジュアルプログラミング教材の開発、Minecraftを使ったプログラミングなど様々な取り組みを行っている。

後半の「教育ICTなんでも3ミニッツ」は、教育ICTコンサルタントの小池 幸司 先生による、「教育現場で使えるiPadアプリ講座」。今回紹介するのは、「Pingpong(ピンポン)」。

小池先生は、2011年3月、他の学習塾に先駆けてiPad導入を実現。教育現場におけるICTの導入・活用を推進すべく、講演や執筆活動を通じて自社のiPad導入事例やノウハウを発信。2013年3月にはiPad×教育をテーマにした初の実践的書籍「iPad教育活用 7つの秘訣」をプロデュース。iTeachers発起人。

□ プログラミングスクールってどんなところ?〜TENTOでの実践事例〜(前編)

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 全国100万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 探究型の学びに最適! Adobe Express | 小中高校無料 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス