1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. ペイントの3D画像を変換なしで3Dプリンターで印刷

2017年5月25日

ペイントの3D画像を変換なしで3Dプリンターで印刷

XYZプリンティングジャパンは24日、同社3DプリンターがWindows 10 Creators Updateに対応する無料アップデートの提供を開始したと発表した。これにより、ペイントの3D画像を変換することなく、同社製品の3Dプリンターで印刷できるようになった。

00これまで3Dモデリングソフトウェアの使用は、初心者では操作が難しく、また印刷する前にSTL拡張子に変換するファイル変換中に、オブジェクト破損による変換の失敗があった。

マイクロソフト社がリリースしたWindows 10 Creators Updateでは、Windows 10を3Dモデリングの最適なプラットフォームにし、2Dから3Dへ、新しい体験、想像または共有ができるようになった。

「ペイント3D」を通して、ユーザーは簡単に3Dの作品を編集でき、印刷サービスや3Dプリンター経由で印刷することも可能になった。

またマイクロソフト社がリリースしたRemix3D.comでは、作品の検索と共有のプラットフォームを提供しており、百万個以上もある作品から、自分のアイディアの参考にすることもできる。

関連URL

XYZプリンティングジャパン

KDDIまとめてオフィス 教育現場のタブレット 選定 調達 導入 運用 まとめてサポート
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
チャーピーと自宅で毎日英会話! English Every Day! Charpy
教育ICT 大規模導入!in 熊本市 NTT DOCOMO
早期お申込がおトク!2019年新人・新卒者研修 春の先得キャンペーン KENスクール 法人研修サービス
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の塾の新規開校事例はこちら すらら
  • お試し無料 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • 先生!ひょっとしてeラーニングでお悩みですか?
  • 進研模試に連動したアダプティブラーニング 合格への戦略 高1〜高3 お申込み受付中!
  • みらいスクールステーション 大型提示装置の活用が“ぐん”と広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス FUJISOFT
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス