1. トップ
  2. 学校・団体
  3. 千葉大学、24時間の授業開発アイデアソン「Planners’ Cup 864」初開催

2017年8月7日

千葉大学、24時間の授業開発アイデアソン「Planners’ Cup 864」初開催

千葉大学教育学部 授業実践開発研究室 (藤川研究室) と、藤川大祐教授が理事長を務める「企業教育研究会」は共同で、学生主体・24時間の制限時間内で授業づくりの腕を競うアイデアソン「Planners’ Cup 864」を、21日~22日にかけて千葉大学で開催する。

企業教育研究会は、千葉大学教育学部、兵庫県立大学を基盤として活動する「企業と連携した授業づくり」を専門とするNPO法人。授業のコンテンツ開発はもちろんのこと、実施校募集、授業実施までをサポートしている。また「学生プランナー」として大学生がインターンで参加し、授業の開発や実践に主体的に関わっている。

今回のアイデアソンは、企業教育研究会の学生プランナーたちが、86400秒すなわち24時間の制限時間内で、授業づくりの腕を競う戦い。企画書と公開プレゼンテーションによる審査を経て、優勝チームが決定する。

具体的には、「地方創生」「金融」「プログラミング」の3つのテーマに分かれ、連携企業の業界を考えながら授業を企画する。それぞれのテーマを研究領域とする大学院生メンバーが「アドバイザー」となり、各チームの開発をサポートする。また、千葉と関西支部の企業教育研究会学生プランナーが、専門・学部・大学・地域を超えたコラボレーションを通して、互いに刺激を与え合い、新たなアイデアを模索する。

さらに、参加した学生チームが制限時間内で作り上げた授業案の発表を、「千葉授業づくり研究会」として一般に公開し、会場投票も含めた公開審査会を開催する。

概要

■アイデアソン
開催日時:8月21日 (月) 9:00~8月22日 (火) 18:30
参加学生:千葉大学、敬愛大学、兵庫県立大学の22名
■公開審査会
開催日時:8月22日 (月) 16:00~18:30 (当日13:00~16:00の時間帯は開発の様子も見学可能)
開催開場:千葉大学教育学部棟2号館2階2205教室 [千葉県千葉市稲毛区弥生町1-33]
参加費 : 無料

問い合わせ先

教育研究会
info@ace-npo.org

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
KDDIまとめてオフィス 教育現場のタブレット 選定 調達 導入 運用 まとめてサポート
教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社
EDIX2019出展者特集 掲載記事募集中

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • 4月3日(水)最新号発行!無料でお届け。 チエルマガジンお申し込み CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス