1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 学研ゼミ、新コーナー「でかけよう!体験イベント」を販売

2017年9月20日

学研ゼミ、新コーナー「でかけよう!体験イベント」を販売

学研ゼミは19日、「でかけよう!体験イベント」コーナーを新設し、子どもたちの未来につながる体験イベントの販売を開始したと発表した。

d2535-1287-149310-210月開催予定の新コーナーは、プログラミングやグローバル教育、将棋といった楽しく学べる4つの体験イベントで、学研ゼミのサイトで申込み受付け中。

10月の体験イベントのうち、「ロボット&プログラミング <初級>」は、 パソコンの使い方から教わることができるので、パソコンに触れたことがない子どもでも気軽に参加できるプログラミング体験のコーナー。

レゴ社のロボットにパソコンでプログラムを入力していき、プログラミングしたようにロボットが動く面白さを感じることができる内容。

2つ目の「将棋<初級>」は、「どうぶつしょうぎ」の考案者である女流プロ棋士・北尾まどか氏を講師に、親子で初めての将棋を楽しむ体験コーナー。プロの女流棋士といっしょに、日本文化である将棋に親しみながら、奥深い将棋のとびらを開く。

3つ目の「プログラミング(ScratchJr)<初級>」コーナーでは、5歳~小学生を対象にした、キッズ向けのプログラミングツールの決定版「ScratchJr(スクラッチジュニア)」を使って、プログラミングの基礎、そして創造的な活動体験を行う。

4つ目の「グローバル教育(英語)」コーナーは、ImaginExが講師を担当。ImaginExは、「インターナショナルスクール・オブ・アジア軽井沢(ISAK):日本で唯一の全寮制インターナショナルスクールで国際バカロレア認定校」の設立メンバーたちで、実際にISAKをはじめ世界中で「グロースマインドセット」を教えている。

今回は「脳を柔らかくする」アクティビティを中心に「グロースマインドセット」を深く理解するためのプログラムが用意されている。

関連URL

「でかけよう!体験イベント」詳細・申込

学研ゼミ

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • 「ICT活用のハードルを下げる方法」とは? PDFで無料配布中 株式会社YEデジタル
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス