1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. ピコソフト、教育用4bitマイコンボードを開発

2017年10月13日

ピコソフト、教育用4bitマイコンボードを開発

ピコソフトは12日、機械語学習のための4ビットマイコンボードORANGE-4を開発したと発表した。販売は12月からを予定しており、価格は2500円(税別)。

Still005ORANGE-4は機械語の学習に最適な4ビットマイコンボード。 本体以外に必要なものは電源とケーブルのみ。スマートフォン用のUSBチャージャーやモバイルバッテリーが利用できる。

作成した機械語プログラムは、内蔵フラッシュメモリーに保存が可能。 Webにマニュアル「必ずわかる機械語プログラミング」を掲載する予定。

PCとUSBシリアルケーブルと接続して、シリアルコンソールからプログラムを転送したり、デバッグしたりすることもできる。

関連URL

ORANGE-4

Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 小学校のフラッシュ英単語/英語表現 英語の授業がもりあがる! CHIeru 無料体験版はこちら
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録