1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. 教育向け小さなパソコン「ORANGE pico」に「USB I/O UNIT」登場

2017年12月26日

教育向け小さなパソコン「ORANGE pico」に「USB I/O UNIT」登場

ピコソフトは、教育用・制御用の小さなパソコンORANGE picoシリーズで、USBメモリーやUSB専用キーボードが接続可能になるUSB I/O UNITを開発、28日から販売開始する。

00ORANGE pico USB I/O UNITは、ORANGE pico type A、C、E、Sとシリアル通信 (115200bps) で接続してUSB機器を使えるようにする。Orangino USB I/O UNITは、Oranginoのシールドの形で同機能を提供する。

これにより、USB専用キーボードが使用でき、古いPS/2キーボードを入手しなくてもPCで使っている有線キーボードが利用できるようになる。また、USBメモリー (FATシステム) が使用できるようになるので、プログラムやデータをUSBに保管でき、PCとのデータ交換も容易となる。さらにUSBハブを使用することでUSBキーボードとUSBメモリーの同時使用も可能となる。

価格は、ORANGE pico USB I/O UNIT (組立キット) 1500円~(税別)。Orangino USB I/O UNIT (組立キット) 1650円~(税別) 。

関連URL

ORANGE pico

Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 申請は3月30日(金)まで 総務省 補助金で安定・高速のネット環境 チエル学校防災Wi-Fiパック
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録