1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. 絵札を並べるだけでプログラミングできる「オレンジカルタ」公開

2018年3月7日

絵札を並べるだけでプログラミングできる「オレンジカルタ」公開

ピコソフトは6日、⼩さなパソコンORANGE picoシリーズで、USBバーコードリーダーに対応し、絵札を並べるだけでタートルグラフィックスのプログラミングができるビジュアルプログラミングツール「オレンジカルタ」を無償公開したと発表した。

pico「オレンジカルタ」は、並べた絵札を順にバーコードリーダーで読み取り、ORANGE pico内にBASICプログラムとして取り込んでいく。

BASICプログラムの作成から実⾏まで、すべてバーコードリーダーで絵札を読み取るだけで、キーボード⼊⼒は不要。

対応機種はORANGE pico type D。または、ORANGE pico type A+USB I/O UNITもしくはOrangino+Orangino USB I/O UNITのいずれかの組み合わせでも使える。

使用できるバーコードリーダーはUSBバーコードリーダーで、動作確認済みの機種はBEVAバーコードリーダーとビジコムバーコードリーダーの2つ。

「オレンジカルタ」のデータは無償で公開されており、ダウンロードして、「エーワン マルチカード」などに印刷して使用する。

関連URL

オレンジカルタ

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社
出展情報・商談予約 6月19日~21日開催 EDIX2019 出展者特集

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス