1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. Pooka.、人材教育特化型のVR教育ソリューション「eVR」を提供

2017年10月27日

Pooka.、人材教育特化型のVR教育ソリューション「eVR」を提供

Pooka.は26日、動画制作のプロフェッショナルによる人材教育特化型のVR教育ソリューション「eVR(エバー)」の提供を開始したと発表した。

d29308-1-572212-0「eVR」は、VR技術を用いた最先端の人材教育ソリューション。360度VR動画をメインとした「体感できるeラーニング」を実現するため、動画制作のプロフェッショナルによるコンテンツを提供していく。

VRによる人材教育については、すでに海外ではさまざまな企業で活用が進んでおり、米国大手スーパーマーケットのアルバイト教育をはじめ、より効果がある学習ツールとして認知されはじめている。

日本国内では、エンターテイメントを中心に活用が進むVR分野だが、動画制作のプロフェッショナルによる、企業内の人材教育に特化したVR教育ソリューションの提供は「eVR」が国内初だという。

「eVR」は、新人教育やアルバイト教育、営業研修や接客教育、社外研修やロールプレイング研修など、既存で行っている企業内研修についても、VRを活用することでより効果の高い学習カリキュラムが構築できる。

また、一度VRコンテンツを制作してしまえば、ユーザーはいつでもどこでも同じコンテンツを反復学習できるほか、導入企業も同様のコンテンツを全国各地で展開できるため、教育のトータルコストを大幅に削減できるという。

関連URL

eVR

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
Classi 入試改革・新課程を見据えた 学校とICTのあり方を考える会 9.14 土 全国16拠点で同時開催! 詳細はこちら
NICA 全国ICTクラブ協会 無料セミナー Society5.0時代を生き抜く子どもを育てるための ママパパICT&プログラミング講座

アーカイブ

  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • 札幌新陽高校 すらら×探求学習
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス