1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. Pooka.、人材教育特化型のVR教育ソリューション「eVR」を提供

2017年10月27日

Pooka.、人材教育特化型のVR教育ソリューション「eVR」を提供

Pooka.は26日、動画制作のプロフェッショナルによる人材教育特化型のVR教育ソリューション「eVR(エバー)」の提供を開始したと発表した。

d29308-1-572212-0「eVR」は、VR技術を用いた最先端の人材教育ソリューション。360度VR動画をメインとした「体感できるeラーニング」を実現するため、動画制作のプロフェッショナルによるコンテンツを提供していく。

VRによる人材教育については、すでに海外ではさまざまな企業で活用が進んでおり、米国大手スーパーマーケットのアルバイト教育をはじめ、より効果がある学習ツールとして認知されはじめている。

日本国内では、エンターテイメントを中心に活用が進むVR分野だが、動画制作のプロフェッショナルによる、企業内の人材教育に特化したVR教育ソリューションの提供は「eVR」が国内初だという。

「eVR」は、新人教育やアルバイト教育、営業研修や接客教育、社外研修やロールプレイング研修など、既存で行っている企業内研修についても、VRを活用することでより効果の高い学習カリキュラムが構築できる。

また、一度VRコンテンツを制作してしまえば、ユーザーはいつでもどこでも同じコンテンツを反復学習できるほか、導入企業も同様のコンテンツを全国各地で展開できるため、教育のトータルコストを大幅に削減できるという。

関連URL

eVR

Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ