1. トップ
  2. 学校・団体
  3. 大正大、一般入試に英検など7種類の英語外部試験スコアの利用を開始

2017年12月8日

大正大、一般入試に英検など7種類の英語外部試験スコアの利用を開始

大正大学は7日、2018年度 大正大学一般入試に中期日程「2月19日(月)」を新設し、英検など7種類の英語外部試験スコアの利用を開始すると発表した。

従来の一般入試前期「2月1(木)~3日(土)」・後期「3月3日(土)」に加えて、中期日程「2月19日(月)」を新設。中期日程を新設したことによって、全5日程から出願できるようになった。また、1日1方式の受験で最大3学科まで併願できるので、合格のチャンスが大きく広がるという。なお中期日程の試験方式は、英語+国語+選択科目(地歴・公民、数学のうち1科目)の3科目を受験し、得点の高い2科目を合否判定に採用する「高得点2科目方式」。

1208-taisyo
また、2018年度一般入試(前期・中期・後期)から、対象となる7種類の英語外部試験*1のスコアを一般入試の試験科目「英語」の得点として70点~100点に換算して利用することができる。英語外部試験のスコアを利用し、かつ一般入試の英語試験を受験することもでき、その場合は、いずれか高得点のものを合否判定に採用する。

これにより、「英語外部検定試験は、年に複数回実施しているので、目標を達成するまでチャレンジできる」、「英語外部試験スコアを利用する場合、“英語”試験が免除されるので、その他の2科目に集中できる」などのメリットがあるという。

*1:7種類の英語外部試験とは、実用英語技能検定試験(英検)、GTEC CBT、GTEC for STUDENTS、IELTS、TEAP(4技能)、TOEFL iBT、TOEICのこと。

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
リモートワークで使うパソコンのセキュリティ対策は? できてない! バッチリです Yubi Plus
Classi 文科省指定校神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
jamf | NATION Tokyo 2021 2/2(火)から3/2(火)まで 参加費無料ウェビナーシリーズ リモートワーク ゼロトラスト リモート・オンボーディング 従業員選択制 遠隔授業 デバイス管理のすべてがここに
オンライン授業・学習支援システム ライセンス無料進呈 TeacherView

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • マルチプラットフォーム辞書 DONGRI 活用事例集プレゼント!
  • スタディサプリ 3校に1校が導入済みのICT教材って?
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 訴求力をUPさせるワンランク上の提案書 無料セミナー実施中! Out-Sourcing! Technology
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス